【レポ】ディープセンスブラウン*i-lens/アイレンズ装着画像レビュー

【レポ】ディープセンスブラウン*i-lens/アイレンズ装着画像レビュー

ディープセンス/ディップブラウン・口コミ/評判/感想

【deep sense brown】

*同一デザイン?…ディップブラウン(POPLENS)

  • 【発色】★★★☆☆
  • →こっくりブラウン+ほんのりハイライト
  • 【デカ目】★★☆☆☆
  • →裸眼より一回り大きい
  • 【ナチュラル】★★★☆☆
  • →普段使いもOK

くりくりの丸目カラコンが好きで白目の透けもしっかり防ぎたいけど、のっぺりはNG!

というわがままを叶えてくれるほんのりハイライトがポイントのレンズです✧˖°

使用期間 最長1年
度数 0.00~-8.00
DIA/BC 14.0mm/8.6
着色直径 13.2mm
販売価格 1180円/度あり片目+300
コスパ 約3.3円/1日

*着色直径はいろんなサイトさんを比較し、いちばん近いと感じたものを記載しております

パッケージ&レンズ

ディープセンス/ディップブラウン・パケ画像
ディープセンス/ディップブラウン・レンズ画像
■すっぴん裸眼
カラコンレポろぐゆーこ(小粒目黒目)すっぴん裸眼
■蛍光灯×すっぴんディープセンス/ディップブラウン・蛍光灯すっぴん
■自然光×マスカラメイクディープセンス/ディップブラウン・自然光マスカラメイク
■太陽光×マスカラメイクディープセンス/ディップブラウン・太陽光マスカラメイク

発色★★★☆☆

フチ~ベースは暗めの瞳と近い色味のこっくりとしたブラウンです。約11mmの小さい黒目でも白目がかなり透けにくかったです

中心部にはベースより少し明るいオレンジブラウンが散りばめられていますが、発色はかなり控えめ.+゚こっそり立体感・艶感を演出してくれて、ナチュラル感がプラスされます

全体的には暗めの瞳がちょっとだけ明るく見えました。ほんのりオレンジですが、好みが大きく分かれるほどではないと思います

フチはぼかしがなく、くりくりの丸目に強調されるタイプです。

■公式着画(左)と私の着画(右)比較ディープセンス/ディップブラウン・公式と実物比較

サイト着画とは大きな差を感じました。レンズを見る限りですが、茶目の方ももっと暗めの発色になると思います

デカ目★★☆☆☆

着色直径13.2mm記載ですが、くっきり感からもう少しだけ大きく感じられました

変化は感じられるけどまだナチュラルに見せられるサイズ感です

私と同じ小粒目さんはシンプルなメイクで似合う・似合わないの境目

目がふつう~大きい方なら問題なく似合いやすいサイズ感です。くっきり感とのバランスのため、すっぴんよりはメイクあり推薦です

ナチュラル★★★☆☆

単色カラコンのようなくりくり黒目がちなかわいさが感じられますが、こっそりハイライトのおかげでぐっとナチュラル度が増しています

白目が透けにくいのにのっぺりしすぎないのも中心部のオレンジブラウンのおかげです.·˖**

ディープセンス/ディップブラウン・片目ビフォーアフター
ディープセンス/ディップブラウン・両目ビフォーアフター

バレにくいとは言えませんが、チェックのない環境なら普段使いもOK!大きすぎずTPOも選ばないので、1つ持っていると便利なタイプだと思います

韓国*チョコビュー(遠視・乱視専用)

白目が透けにくい・自然な立体感がある・輪郭がくっきり強調される点が共通しているレンズです

チョコビュー

チョコビューの方が《大きい・より立体感&艶感がある・全体的に少し明るい》と思われます

もっとサイズも変身度も欲張りたい方におすすめです◎

ユルリアマンスリーナッティブラウン

日本カラコンからはサイズ感も近いこちらをご紹介します

ナッティブラウン*ユルリアマンスリー

ユルリアの方が《全体的に少し明るくハイライトが少し際立つ》イメージです

韓国*ダリエクストラブラウン

ダリエクストラブラウン

もうちょっと大きい方が好き!という方にはこちらがおすすめです

お気に入りが見つかりましたら幸いです.·˖**

▼ディープセンスシリーズ*全2色ディープセンス*i-lens/アイレンズ

publicShare

loyaltyこの記事のタグ

chat_bubbleコメント

現在コメント受付停止中です。申し訳ございませんが、再開は未定です。リクエスト受付は常時行っていますので、よかったらお気軽にどうぞ.+゚

CONTACT

リクエストやお仕事のご依頼はこちら

About us

著者アイコン ゆーこ

SEARCH

Brand

文字クリックで一覧を表示

GRAPHIC DIA

着色直径別にレポを一覧で表示します

IMPRESSION

CATEGORY

NEW REPORT

あわせて読みたい

この記事を読まれた方によく読まれている記事です。よろしければこちらもご一読下さい。

vertical_align_top