【レポ】アイスディオネブラウン*i-lens/アイレンズ装着画像レビュー

【レポ】アイスディオネブラウン*i-lens/アイレンズ装着画像レビュー

ブロガーを務めるi-lens/アイレンズさんに入荷されてから多くのリクエストをいただいた注目のシリーズ【アイスディオネ】

アイスディオネ(i-lens/アイレンズ)

今回は憧れのリアルなヘーゼルアイを目指せるこちらのカラーをレビューいたします

アイスディオネブラウン(i-lens/アイレンズ)口コミ/評判/感想

【ice dione brown】

  • 【発色】★★★★☆
  • →暗めの瞳もちゃんとヘーゼルに
  • 【デカ目】★★★☆☆
  • →裸眼より少し大きい
  • 【ナチュラル】★★☆☆☆
  • →リアルな瞳らしさあり!
  • 【お気に入り】★★★☆☆
使用期間 最長1年
度数 0.00~-8.00
DIA/BC 14.2mm/8.6
着色直径 13.8mm
販売価格 1280円/度あり片目+300
コスパ 約3.6円/1日

*サイトはDIA14.0記載ですがビンは14.2mmでした

パッケージ&レンズ

アイスディオネブラウン(i-lens/アイレンズ)パケ画像
アイスディオネブラウン(i-lens/アイレンズ)レンズ画像

レンズの厚み・硬さともに普通くらいだと感じました。1年使用らしい丈夫さです

■すっぴん裸眼
カラコンレポろぐゆーこ(小粒目黒目)すっぴん裸眼
■蛍光灯×すっぴんアイスディオネブラウン(i-lens/アイレンズ)蛍光灯すっぴん
■自然光×マスカラメイクアイスディオネブラウン(i-lens/アイレンズ)自然光マスカラメイク
■太陽光×マスカラメイクアイスディオネブラウン(i-lens/アイレンズ)太陽光メイクあり着画

発色★★★★☆

暗めの瞳もまさに「ヘーゼル」と呼べるグリーンがかったブラウンになりました**人と話す距離からも認識しやすい明るさですが、決して発色しすぎではないバランスが◎です

中心部のイエローは悪目立ちすることなくベースと自然なグラデーションになり、ハーフ感・立体感を演出。少しくりぬき感がありますが怖くは見えず、個人的には許容範囲です

フチは放射状に並んだ極小のドットで描かれています。ベースと自然になじみ、本物の瞳のような繊細なぼかし加減です

約11mmの小さい黒目でも白目の透けが気になりにくかったです。全体的に繊細なドットで描かれているのでメリハリや透明感はあるのに柄っぽさはありませんでした

■公式着画(左)と私の着画(右)比較アイスディオネブラウン(i-lens/アイレンズ)公式と実物比較

サイト着画とイメージが近かったです

瞳が明るくカラコンが発色しやすい茶目さんにも装着してもらいました

茶目装着画像

■裸眼(横31mm・黒目約12.5mm)
カラコンレポろぐ茶目さん裸眼
■自然光アイスディオネブラウン(i-lens/アイレンズ)自然光茶目着画
■太陽光アイスディオネブラウン太陽光茶目着画

黒目の私より全体的に明るく、太陽光下だとちょっと柄が際立ちました。くりぬき感は控えめです!

元の黒目が大きい関係だと思いますが、フチがよりフチらしく見えました

デカ目★☆☆☆☆

着色直径13.8mm記載ですがフチのぼかしの分もっと小さく感じられました

かなり個人的な感覚になってしまいますが着色直径13.2mmのぼかしフチカラコンをつけているようなサイズ感です

私と同じ小粒目さんは変化を感じつつまだナチュラルに見せられるサイズ感

目がふつう~大きい方はすっぴんでも似合いやすいサイズだと思います(*発色の関係でメイクあり推薦)

ナチュラル★★☆☆☆

高発色でしっかりハーフ感があるのですが、わざとらしさや妙な作り物感は本当に控えめ…!!

すべてが繊細なバランスのもと成り立っていて、これまでレポしたレンズの中でも一二を争うほどリアルだと感じました

アイスディオネブラウン(i-lens/アイレンズ)片目ビフォーアフター
アイスディオネブラウン(i-lens/アイレンズ)両目ビフォーアフター

高発色な中でも上品さの感じられる範囲にあるところがおすすめポイントです

アラサー小粒目ナチュラル派にとっては勇気が必要な発色でしたので、上品といってもハーフ好きさんが満足できる発色ではあると思います.·˖**

ブラウン&チョコ

同シリーズの気になるブラウン2種類を比べてみました

アイスディオネブラウン&チョコレンズ違い比較アイスディオネブラウン&チョコ着画違い比較

チョコは暗めの瞳が自然に明るく見えるほんのり異国風な発色で、ブラウンよりも挑戦しやすく感じられる方は多いと思います

リアルさはチョコもブラウンも変わらずでした!(元の目の色によってイメージが変わりやすいのでご注意ください)

しっかりハーフ感のあるリアルな瞳を目指す方にはブラウン、生まれつき色素が薄い瞳・クォーター風を目指す方にはチョコがおすすめです

フレッシュルックシリーズ ピュアヘーゼル

アルコンさんのフレッシュルックシリーズから瞳らしさと上品発色がお気に入りのヘーゼルを2種類ご紹介いたします

カラーブレンドは2ウィークタイプで…

エアオプティクスはマンスリーのシリコンハイドロゲルです

どちらもアイスディオネより小さく発色は控えめ、瞳らしさからナチュラル派の私もめずらしく愛用できているおすすめのヘーゼルです

▼ice dione*全3色アイスディオネ(i-lens/アイレンズ)口コミ/評判/感想

publicShare

loyaltyこの記事のタグ

chat_bubbleコメント

現在コメント受付停止中です。申し訳ございませんが、再開は未定です。リクエスト受付は常時行っていますので、よかったらお気軽にどうぞ.+゚

CONTACT

リクエストやお仕事のご依頼はこちら

新商品レビュー、発売前でも承ります

About us

著者アイコン ゆーこ

SEARCH

Brand

文字クリックで一覧を表示

GRAPHIC DIA

着色直径別にレポを一覧で表示します

IMPRESSION

CATEGORY

NEW REPORT

あわせて読みたい

この記事を読まれた方によく読まれている記事です。よろしければこちらもご一読下さい。

vertical_align_top